2013.11.16

背負子卒業!ならず・・・筑波山△

我が家のHARU、すっかり登山が好きになってきました。(正確に言うと、移動のときの電車とか弁当とかに魅力を感じているようではありますが・・・)

Pb160060 今回は、もう17.7キロ、もう少しで4歳というのもあり、

「背負子なし、ザックは自分で、お山行く人?」

「ハイッ

っと言うので、つくばエクスプレスに乗って筑波山

いきなり反則で、ザックはいらな~いと言いましたが、御幸ヶ原コースを軽快にスタートしました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2013.06.09

山DOG

TUMNは、実は、山が得意なチワワであります

今回は、志賀高原にある高天ヶ原のスキー場のリフトを使用して東館山山頂へ(事務所に電話で確認すると、『犬はリフトから落ちないようにすればいいですよ。』と言われたので抱っこゲージを持参で行ってきました。)

P1010413

» 続きを読む

| | コメント (0)

2013.06.02

焚き火の活用

1000円札に描かれている本栖湖畔から望む富士山~

この絶景の中、カヌーを体験(以前にプールで試乗したことがあるので怖がることなくチャレンジ)

Dsc01825

» 続きを読む

| | コメント (0)

2013.05.26

タイガートリオ、山へ行く。

寅年に産まれた三人の子供たちのベストショットを撮りたくて親達は構えていましたが、結局じっとしてくれたのはこのシーン↓何名かの観光客の方達のカメラにもおさまりました

P5260685_2

» 続きを読む

| | コメント (0)

2012.11.18

景信山~城山~高尾山△

予定にしていた土曜日は、激しい大雨(HARUの雨男っぷりが発揮したか!?)

Dsc01525_2でも、最初から駄目なら次の日と決めていたので、がっかりせずに日曜日のみごとなハイキング日和を向かえて、三家族での親子登山。

今回は、一番高い景信山でも標高が727mと低山で、2、3歳児ならコースの2、3割は歩けますよと言われ、HARUもストックをばっちり持ってスタート 

今回は、5歳、1歳11ヶ月の子供たちが、相乗効果でみんなで楽しくご飯やおやつをモリモリ食べて、途中は追いかけっこや、クイズ、歌ったり、意味もなく呼び合って大人には分からない会話が成立していたり・・・。

Photogrid_1353301978211_3

Dsc01547_2 景信山では、名物のナメコ汁うどんとおにぎりを食べて、絶景の富士山を見ることができました。(写真にうまく写ってない・・・)

やはり、お昼を食べると眠くなるのが幼児ですから、しばらくは父さんの背中で昼寝をしたら、また元気に紅葉の中を走りまわっていました。

最後は、急な石段をがんばって全部登りきったら、高尾山

休憩する場も、自販機の中身もなくなってしまうほど、人人人で大混雑でした。

他の山頂でのんびりとしてきたので高尾山はさっさと下山。

来年は、5月頃からまた登山再開予定。三歳すぎるので、もう少したくましく歩けるかなぁ。でも、山スカート姿のRちゃんを見て憧れていたら(スカートはくことに)どうしよう。。。

| | コメント (2)

2012.11.04

カウンターでお祝い

11月1日は、結婚記念日

やっぱり美味しいもの食べたい。さて、何処へ・・・。

「お祝い=お寿司」という典型的日本人な夫婦でして、しかも、すっかり刺身好きなHARUも一緒となると・・・じゃあ、カウンターに座ってみようぉと即決。日暮里駅近くの銀鮨(地元仲間から美味しいと聞いたので初めて行ってみました~)

Photogrid_1352075666458_2

» 続きを読む

| | コメント (0)

2012.11.03

明神ヶ岳△

鉄っちゃん街道まっしぐらのHARU。ここら辺で、少し違う道もあることを教えないと!っと思いまして、従兄弟の母も親子登山やりた~いという話もあり、楽しい登山を計画。

Dsc01499_2

東京駅(N700系ひかり) 片手に新幹線のおもちゃを持って乗車→小田原(大雄山鉄道とバス)→

大雄山最乗寺 大きな杉並木に、これまた大きな天狗の下駄などここだけ散策するのも楽しい~見晴小屋

神明水 枯れるときもあるそうですが、ここで美味しい水をいただきました~

Dsc01504_2

明神ヶ岳(1169m) 広い山頂ですから子供が走り回っても安心~

宮城野勘太郎の湯 源泉かけ流しの露天風呂が2つもある。山下りてすぐに入れて、あ~さっぱりした。

強羅(箱根登山鉄道とロマンスカー

Photogrid_1352075989639_2

子供にも、大人にも楽しいコースとなりました。今回は、私も背負子に甥っ子を途中交代して乗せて頑張りました~。いつもは背負子担当はお父さんなので、HARUをずっと背負う姿に感謝、感謝。

Dsc01512

いろんなものを掴みたがり、葉っぱやゴロゴロしてる石などなど・・・、HARUはどうも石が好みのようで、真ん中の黒と茶色の石を持って帰りました。もちろん私が最後は持つんですけどね。

この三輪車には、すでに他のところで拾った石がコレクションされてます

親としては、100gでも荷物を軽くしたいのに、この石計ったら120gもありました・・・。まったくもぉ

| | コメント (0)

2012.09.16

ママチャリで、大橋渡る。

酒の肴が旨い民宿があるやでぇ~(関西弁でこんな言い方しないかしら)という言葉につられて、今回は早々にこの旅を計画しました。しまなみ街道サイクリング(今治から伯方島まで)

Dsc01387

» 続きを読む

| | コメント (0)

2012.08.19

snow peak の椅子

左から青の肘掛が22年前に、赤の肘掛が10年くらい前、手前のパッドインチェア(キッズ用)は去年購入して親子で椅子が揃いました♪

Dsc01338

» 続きを読む

| | コメント (0)

2012.05.26

代掻き馬

Dsc01185 真ん中に(左が頭、三角がシッポ)黒い馬が見えますか?白馬に、4月下旬から5月までの田植えのシーズンに現れる代掻き馬です。

今年も、山開きの貞逸祭に行ってきて、大雪渓までの約200人での記念トレッキングもしてきました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«あおもり犬